進行波生成装置、壁面移動システム及び搬送システム

開放特許情報番号
L2014000109
開放特許情報登録日
2014/1/17
最新更新日
2016/2/19

基本情報

出願番号 特願2012-023244
出願日 2012/2/6
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2013-159243
公開日 2013/8/19
登録番号 特許第5858425号
特許権者 学校法人 中央大学
発明の名称 進行波生成装置、壁面移動システム及び搬送システム
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 進行波生成装置、壁面移動システム及び搬送システム
目的 単純な構造及び制御で、様々な進行波を生成させることができる進行波生成装置と、該装置を用いた壁面移動システム及び搬送システムを提供する。
効果 本発明の進行波生成装置は、装置の上下振動を抑えつつ簡便に、薄板に進行波を形成することができ、進行波を連続的に生成することができる。また、様々な進行波をより容易に形成することができる。
次に、本発明の壁面移動システムは、壁面と、薄板または弾性体との接触面周囲の防塵性を有効に高めることができ、回転時に接地面の滑りが少なく、耐久性を向上させることができる。
そして、本発明の搬送システムは、大きな被搬送物を、滑りを生じさせることなく、進行波の進行とは逆方向に移動させることができる。
技術概要
外周につるまき状の軌道を有する円柱状のシャフトと、該シャフトを軸周りに回動させる回動手段と、該シャフトに沿って延在する薄板と、該薄板の少なくとも一部をシャフトのつるまき状の軌道に沿わせて変形させることにより、薄板に凹凸を形成する作動手段とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT