発泡性の成形用シート及びそれを用いた嵩高成形体並びにその製造方法

開放特許情報番号
L2014000094
開放特許情報登録日
2014/1/16
最新更新日
2014/1/30

基本情報

出願番号 特願2009-220724
出願日 2009/9/25
出願人 北越紀州製紙株式会社
公開番号 特開2011-069012
公開日 2011/4/7
登録番号 特許第5190429号
特許権者 北越紀州製紙株式会社
発明の名称 発泡性の成形用シート及びそれを用いた嵩高成形体並びにその製造方法
技術分野 繊維・紙、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 深絞り成形用シート 断熱材 自動車の内装材
目的 断熱性、保温性、クッション性などの特性をもつ嵩高い深絞り成形体を製造することを可能とする熱成形可能な発泡性の成形用シートを提供する。
効果 深絞りの成形時に、破断の発生なく深絞り成形可能であり、例えば厚さ1mm以下であるのでリールでの巻き取りで皺や折れが発生せず、発泡ムラも発生しない。発泡後又は深絞り成形後では、断熱性、保温性、クッション性などの特性を有した機能性の高い嵩高成形体となる。熱成形可能な0.1g/cm↑3以下の低密度の成形体も得られる。
技術概要
 
木材パルプ、ポリオレフィン系合成パルプ、熱可塑性合成繊維及び発泡性マイクロカプセル粒子を主体として組成される熱成形可能な発泡性の成形用シートであって、該成形用シートが多層抄きシートであり、抄紙機の乾燥工程で前記発泡性マイクロカプセル粒子を未発泡の状態のままで乾燥し、巻き取ったことを特徴とする。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT