モンキーレンチ

開放特許情報番号
L2014000084
開放特許情報登録日
2014/1/15
最新更新日
2014/1/15

基本情報

出願番号 特願2011-224883
出願日 2011/10/12
出願人 大野 泰嗣
公開番号 特開2013-082046
公開日 2013/5/9
登録番号 特許第4944271号
特許権者 大野 泰嗣
発明の名称 モンキーレンチ
技術分野 機械・加工、生活・文化、その他
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策、その他
適用製品 モンキーレンチ
目的 既存のモンキーレンチの機能である、ウォームギヤにて自在に変更できる二面幅に対し、JIS、ISO規格に準拠するボルト、ナット 固有の二面幅、または、対象の要素が規格外の場合は、その要素が有する固有の二面幅に、手間をかけることなく合わせる事ができる位置決め機能、および、位置決めした所定の二面幅に対するずれ止め機能を安価、かつ、簡便に付加する事を目的とする。
効果 JIS、ISO規格に準拠するボルト、ナット 固有の二面幅、または、対象の要素が規格外の場合は、その要素が有する固有の二面幅に、手間をかけることなく合わせる事ができ、位置決めした所定の二面幅に対するずれ止めが行える。
技術概要
ノッチ(くぼみ)が、その要素が有する固有の二面幅寸法部のみに設けてあるため、目的の締結要素を目視の上、モンキーレンチの可動側のあごの二面幅を、ウォームギヤにて、そのあたりに調整すれば、その要素が有する固有の二面幅寸法に該当するノッチ(くぼみ)に板バネ等の弾性体が嵌まり込むため、手間をかけることなく目的の二面幅寸法に適正に合わせる事ができる。板バネ等の弾性体を用いるため、部品点数も少なく、微細な部品を使用していないため、安価、かつ、簡素で頑丈なモンキーレンチを提供する事ができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 商品化
対価条件(一時金) 【要】1000000円以上
対価条件(ランニング) 【要】定価の2〜5%

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 JIS、ISO規格に準拠するボルト、ナット 固有の二面幅、または、対象の要素が規格外の場合は、その要素が有する固有の二面幅に、手間をかけることなく合わせる事ができる
改善効果2 目的の二面幅への設定のしやすさ、ずれにくさ
アピール内容 特許494471の拒絶範囲(公開特許 特開2013-82046と登録特許494471にて、変更されている部分)は、ご自由に採用して頂く事が出来るはずです。(精査は必要。)

登録者情報

登録者名称 大野 泰嗣

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 5315435
登録番号2 4686642
登録番号3 4105735
登録番号4 4076422
登録番号5 3975050
関連特許
国内 【無】
国外 【有】  中華人民共和国、インド、北アメリカ
Copyright © 2017 INPIT