地上デジタルテレビジョン放送における緊急情報の送信装置及び受信装置

開放特許情報番号
L2014000063
開放特許情報登録日
2014/1/13
最新更新日
2014/1/13

基本情報

出願番号 特願2009-096517
出願日 2009/4/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-251870
公開日 2010/11/4
登録番号 特許第5256103号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 地上デジタルテレビジョン放送における緊急情報の送信装置及び受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 緊急情報を送受信する技術、緊急情報の送信装置及び受信装置
目的 地上デジタルテレビジョン放送において緊急情報を送受信する伝送システムの利用に際し、許可された事業者のみが利用可能にする送信装置及び受信装置を提供する。
効果 特定の乱数列を保持している事業者のみが、正当な緊急情報を作成することができる。
同一の情報を複数回使用することが困難となり、リプレイ攻撃に対して安全性を高めることができる。また、秘密情報である乱数列を攻撃者に推測されにくくすることができる。
迅速、且つ、確実な緊急地震速報の伝達を可能とするとともに、受信側では許可された事業者の緊急情報であることを確かめることができる。
本発明は、伝送制御信号を用いて緊急情報を伝送する伝送システムの用途に有用である。
技術概要
本発明の送信装置1は、緊急情報の有無を識別するための起動信号と当該緊急情報とを含む電文情報を生成する緊急情報生成手段11を備え、緊急情報生成手段11は、予め規定された乱数列から、前記緊急情報を送信する際の送信時刻情報によって特定の関数で定まる認証用乱数列を選定して生成する認証用乱数列生成部112と、認証用乱数列により当該緊急情報に関する時刻情報、当該緊急情報を伝送する事業者の認証に用いる認証情報及び巡回冗長検査の情報を含むデータを符号変換して認証子を生成する認証子生成部13と、該認証子を緊急情報に含めて設定する緊急情報設定部114とを有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT