距離計測装置、合成画像生成装置及び距離計測プログラム

開放特許情報番号
L2014000061
開放特許情報登録日
2014/1/13
最新更新日
2014/1/13

基本情報

出願番号 特願2009-093125
出願日 2009/4/7
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-243358
公開日 2010/10/28
登録番号 特許第5351591号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 距離計測装置、合成画像生成装置及び距離計測プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 被写体間距離を計測し、この計測結果を画像上に可視化する技術
目的 移動する複数の被写体間の実空間上の距離情報を、簡素な構成で迅速に取得可能な距離計測装置、距離計測プログラムを提供する。
また、距離計測装置または距離計測プログラムによって得られた計測結果を画像に合成表示することが可能な合成画像生成装置を提供する。
効果 画像上で測距対象を複数指定するだけで、測距対象間の実空間上の距離値を取得することができ、スポーツ中継などにおいて、リアルタイムで画像上の測距対象間の実空間上の距離値を取得し、これを利用することができる。
オペレータの手のブレなどによる測距対象の指定ミスを補正することができ、ノイズや誤りの影響を低減した正確な被写体間距離を演算することができる。
測距対象の指定を行いやすくすることができ、測距対象の指定の作業効率を向上させることができる。
視覚的にわかりやすい情報提示、違和感の少ない情報提示が可能となる。
技術概要
本発明の実施形態に係る距離計測装置1は、複数の被写体を撮影する撮影手段10と、距離計測装置1からの実空間上の距離を、画像の水平座標に対応付けて計測する測距手段20と、画像を表示する表示手段30と、外部から、表示手段30に表示された画像上の被写体を指定する操作信号の入力を複数受け付け、この操作信号により指定された各指定位置の画像座標を順次取得する測距対象指定手段40と、この各指定位置の水平座標に対応付けられた各実空間上の距離に基づいて、指定された被写体間の被写体間距離を演算する距離演算手段50とを主に備える構成とした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT