マルチキャリヤ変調信号受信装置

開放特許情報番号
L2014000057
開放特許情報登録日
2014/1/13
最新更新日
2014/1/13

基本情報

出願番号 特願2009-140285
出願日 2009/6/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-288077
公開日 2010/12/24
登録番号 特許第5271163号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 マルチキャリヤ変調信号受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 マルチキャリヤ変調信号受信装置
目的 同期検出のための特殊な信号を用いることなく、受信したマルチキャリヤ変調信号の最適なシンボルタイミング位置および周波数オフセットを検出可能なマルチキャリヤ変調信号受信装置を提供する。
効果 同期検出のための特殊な信号を用いることなく、受信したマルチキャリヤ変調信号の最適なシンボルタイミング位置および周波数オフセットを検出することができる。
技術概要
受信したマルチキャリヤ変調信号を等価ベースバンド信号に直交復調する直交復調部と、前記等価ベースバンド信号に基づいて、シンボルタイミングおよび周波数オフセットを検出する同期検出部と、前記検出した周波数オフセットにより前記等価ベースバンド信号の周波数オフセットを補正するAFC(自動周波数制御)部と、前記検出したシンボルタイミングにより前記等価ベースバンド信号を遅延させる遅延器と、前記周波数オフセットが補正され、前記遅延した等価ベースバンド信号を復調し、ビット列の信号を出力する復調部と、を備えたマルチキャリヤ変調信号受信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT