電話音声区間検出装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2014000054
開放特許情報登録日
2014/1/13
最新更新日
2014/1/13

基本情報

出願番号 特願2009-131925
出願日 2009/6/1
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-277023
公開日 2010/12/9
登録番号 特許第5193130号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 電話音声区間検出装置およびそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 電話音声区間検出装置およびそのプログラム
目的 放送音声データ中に含まれる電話音声区間を自動検出する電話音声区間検出装置およびそのプログラムを提供する。
効果 放送音声データ中に含まれる電話音声区間を自動で検出することが可能となる。
技術概要
入力された放送音声データから電話音声区間を検出する電話音声区間検出装置であって、
前記放送音声データから予め定められた時間間隔でフレーム毎に音声波形を切り出す入力音声切出し手段と、
前記入力音声切出し手段によって切り出された前記音声波形に含まれる電話音声周波数帯域のパワー積算値と、当該電話音声周波数帯域外の帯域のパワー積算値とを演算するパワー積算手段と、前記パワー積算手段によって算出されたそれぞれの前記パワー積算値を対数化する対数変換手段と、前記対数変換手段によって対数化されたそれぞれの前記パワー積算値の差分を生成する差分生成手段と、前記差分生成手段によって生成された前記差分の時間的変化を平滑化する平滑化処理手段と、前記平滑化処理手段によって平滑化された値と、予め設定された閾値とを比較して前記電話音声区間か否かを判定する閾値判定手段と、を備えたことを特徴とする電話音声区間検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT