立体像表示装置

開放特許情報番号
L2014000038
開放特許情報登録日
2014/1/13
最新更新日
2014/1/13

基本情報

出願番号 特願2009-153752
出願日 2009/6/29
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-008167
公開日 2011/1/13
登録番号 特許第5205339号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 立体像表示装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 立体像表示装置
目的 鮮明な立体像を得ることができる立体像表示装置を提供する。
効果 本発明は、立体物の被写体を立体像として表示する立体像表示装置に利用することができ、ぼやけの少ない鮮明な立体像を表示できる。
技術概要
対向する2面を有する拡散板と、該拡散板を前記2面の両面から挟むように設けられた2枚の光学アレイとを含む複合アレイを有し、該複合アレイの一方側で撮像した立体物を、該複合アレイの他方側に立体像として表示する立体像表示装置であって、
前記光学アレイは、前記拡散板の面上に2次元に配列された屈折率分布ファイバーを含み、
該屈折率分布ファイバーの長さは、中を進行する光の蛇行周期の4分の1であり、
前記立体像は、前記立体物に対して鏡面対称の像であることを特徴とする立体像表示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT