移動物体領域検出装置及び移動物体領域検出プログラム

開放特許情報番号
L2014000034
開放特許情報登録日
2014/1/13
最新更新日
2014/1/13

基本情報

出願番号 特願2009-147817
出願日 2009/6/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-003144
公開日 2011/1/6
登録番号 特許第5268796号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 移動物体領域検出装置及び移動物体領域検出プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 移動物体領域検出装置及び移動物体領域検出プログラム
目的 カメラの複雑な動きに対応する移動物体を高精度に検出する移動物体検出装置及び移動物体検出プログラムを提供する。
効果 本発明によれば、単一のテレビカメラで撮影した映像からカメラの複雑な動きに対応する移動物体領域を高精度に検出することが可能になるので、トラッキングやマッチングなどにおいて移動物体領域検出を必要とする自動監視装置や高度道路交通システム(ITS)、放送通信などの映像信号の高効率符号化が要求されるオブジェクト符号化及び復号装置、高解像度動画装置、多視点映像装置などに有用である。
また、パンやチルト等により背景が複雑に移動する場合に対しても、移動物体領域を的確に検出することが可能になる。
技術概要
動きベクトル検出部11が空間ウェーブレット再構成により画像を拡大するとともに高精度に移動ベクトルを検出し、背景領域検出部13が移動ベクトルクラスタリングにより背景領域を検出し、時間軸方向変動領域検出部14が時間ウェーブレット分解により時間軸方向の変動領域を検出し、移動物体検出部15が検出された背景領域と時間軸方向の変動領域から移動物体を検出することにより実現する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT