ホイールリムの製造方法

開放特許情報番号
L2014000023
開放特許情報登録日
2014/1/10
最新更新日
2014/1/10

基本情報

出願番号 特願2003-171828
出願日 2003/6/17
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2005-007407
公開日 2005/1/13
登録番号 特許第4322055号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 ホイールリムの製造方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ホイールリムの製造方法
目的 寸法精度の良好なホイールリムを効率よくかつ低廉に製作する。
効果 本発明によれば、非接合部に比して延伸し難い接合部が引き寄せられた際、突出部によって円筒体の軸方向の寸法が補償される。これにより、特に円周縁部の寸法精度に優れたホイールリムを得ることができる。
しかも、この場合、熱処理を施す必要がないのでホイールリムの生産効率が向上するとともに、設備投資を低廉化し、最終的に低価格で品質に優れたホイールリムを提供することができる。
技術概要
ワークの端面同士を当接させて円筒体を形成する工程と、当接した前記端面同士を摩擦撹拌接合によって接合する工程と、前記円筒体の外周壁から内周壁側に指向して陥没しかつ周回する凹部を形成する工程とを有するホイールリムの製造方法であって、
前記円筒体における接合箇所の端部近傍に、接合方向に指向して延在する突出部を設け、次いで、前記円筒体の外周壁を押圧することにより前記凹部を設けることを特徴とするホイールリムの製造方法。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT