円筒体製造用治具

開放特許情報番号
L2014000017
開放特許情報登録日
2014/1/10
最新更新日
2014/1/10

基本情報

出願番号 特願2002-354864
出願日 2002/12/6
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2004-181517
公開日 2004/7/2
登録番号 特許第3820393号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 円筒体製造用治具
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 円筒体の製造方法およびその治具
目的 ホイールリム等の円筒体を摩擦撹拌接合にて製作する。
効果 本発明によれば、板材における各隅角部に凸部を設け、該板材を湾曲させて凸部同士を当接させることにより円筒形状体とした上で、該円筒形状体の突出部を把持固定するようにしている。このため、円筒形状体の端面同士(当接箇所)が離間することを阻止することができるので、摩擦撹拌接合を容易かつ確実に遂行することができるという効果が達成される。
技術概要
隅角部に接合方向に沿って突出した凸部を有する板材の端面同士を当接させて突出部を有する円筒形状体とし、該当接箇所を接合して円筒体とする際に使用される円筒体製造用治具であって、
基台と、
前記基台に立設された第1柱状部材および第2柱状部材と、
突出部を有する前記円筒形状体の内部に挿入されるとともに、摩擦撹拌接合を施す際に前記第1柱状部材および第2柱状部材に橋架される支持部材と、
前記支持部材に支持されるとともに、突出部を有する前記円筒形状体における当接箇所の両端部に、前記凸部同士が当接することに伴って形成されて接合方向に沿って延在する各突出部をそれぞれ把持する第1把持部材および第2把持部材と、
を有することを特徴とする円筒体製造用治具。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT