不燃シート又は不燃成形体及びそれらの製造方法

開放特許情報番号
L2013002659
開放特許情報登録日
2013/12/30
最新更新日
2013/12/30

基本情報

出願番号 特願2007-255441
出願日 2007/9/28
出願人 北越紀州製紙株式会社
公開番号 特開2009-084744
公開日 2009/4/23
登録番号 特許第4866822号
特許権者 北越紀州製紙株式会社
発明の名称 不燃シート又は不燃成形体及びそれらの製造方法
技術分野 繊維・紙、無機材料、土木・建築
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 不燃シート又は不燃成形体
目的 セピオライトを高配合した原料スラリーによる湿式抄造を可能ならしめ、その結果として、高度の不燃性を有し、低密度で軽量性に優れた不燃シート又は不燃成形体を提供する。
効果 高度の不燃性を有し、かつ、低密度で軽量性に優れている。すなわち、本発明の不燃シート又は不燃成形体は、ISO 5660 part 1:1993に準拠したコーンカロリーメーターによる発熱性試験の総発熱量を小さく押えることができ、建築基準法に規定する不燃材料の要件に合格できる高度な不燃性を有し、かつ、低密度であるため同一厚さで比較したときに軽量化を図ることができ、加工時あるいは施工時などにおいて、良好な取扱い作業性を確保できるという利点を有する。
技術概要
 
原料スラリーに凝集剤を添加し凝集状態にて湿式抄造して得た不燃シート又は該不燃シートの熱圧成形体であって、特定のセピオライトを固形分で50〜98質量%含有し、更に有機繊維及び/又は無機繊維を含有する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT