うどん粉病の防除薬及び防除方法

開放特許情報番号
L2013002621
開放特許情報登録日
2013/12/26
最新更新日
2016/8/22

基本情報

出願番号 特願2012-245366
出願日 2012/11/7
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2014-094895
公開日 2014/5/22
登録番号 特許第5963143号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 きゅうりうどん粉病の防除薬及び防除方法
技術分野 食品・バイオ
機能 洗浄・除去、その他
適用製品 うどん粉病の防除薬及び防除方法
目的 多量のOHラジカルを発生させ得るうどん粉病の防除薬及び防除方法を提供する。
効果 本発明に係るうどん粉病の防除薬では、OHラジカルを多量に発生させることができ、植物のうどん粉病の予防又は治療に有効である。
植物のうどん粉病への感染の予防や、うどん粉病に感染した植物の治療に有効であり、化学農薬のように地球環境に悪影響を与えることもない。
したがって、キュウリをはじめ野菜等の植物栽培を行う農産業への利用が期待される。
技術概要
うどん粉病の防除薬は、3価鉄イオン、過酸化水素及びシュウ酸塩から構成される。そして、pHが3〜4.5である。植物のうどん粉病の予防又は治療に用いられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT