ファイル生成装置、ファイル再生装置およびコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2013002617
開放特許情報登録日
2013/12/23
最新更新日
2013/12/23

基本情報

出願番号 特願2009-049905
出願日 2009/3/3
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-206540
公開日 2010/9/16
登録番号 特許第5350021号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ファイル生成装置、ファイル再生装置およびコンピュータプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コンピュータ等の機器で利用可能なファイルを生成するファイル生成装置、そのようなファイルを再生するファイル再生装置、およびそれらのコンピュータプログラム
目的 マルチメディアコンテナファイルの利用情報を含むメタデータの更新を可能とするメカニズムを備えたファイル生成装置、ファイル再生装置、並びにコンピュータプログラムを提供する。
効果 映像・音声・字幕データを1ファイルにコンテナ化することができ、かつ、コンテナファイル生成時に利用条件や権利情報を制作者の意図を反映できるように設定が可能である。
また、さまざまな要因による利用条件や権利情報の変化に対して、利用時にサーバとの通信により利用情報を更新することができるため、制作者やコンテンツホルダーの意図を任意のタイミングで変更ができる。利用者は当該コンテンツの視聴や当該コンテンツの全部または一部を加工利用する際に当該コンテンツの許諾処理を本発明により自動的に行うことができる。
技術概要
コンテンツ識別子に対応付けられたコンテンツデータの利用に関する利用情報を含むメタデータを外部サーバに送信するとともに、前記コンテンツデータを暗号化するためのコンテンツ用暗号鍵を含むメタデータを生成し、前記コンテンツ用暗号鍵を含むメタデータを暗号化するためのメタデータ用暗号鍵を前記コンテンツ識別子に対応して前記外部サーバから取得する定義処理部と、
前記コンテンツ用暗号鍵で前記コンテンツデータを暗号化して暗号化コンテンツデータを生成するとともに、前記メタデータ用暗号鍵で前記コンテンツ用暗号鍵を含むメタデータを暗号化して暗号化メタデータを生成する暗号処理部と、
前記暗号化コンテンツデータと前記暗号化メタデータとを少なくとも含むファイルを出力するファイル出力処理部と、を具備することを特徴とするファイル生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT