送信装置、受信装置及び伝送システム

開放特許情報番号
L2013002615
開放特許情報登録日
2013/12/23
最新更新日
2013/12/23

基本情報

出願番号 特願2009-044282
出願日 2009/2/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-200136
公開日 2010/9/9
登録番号 特許第5167170号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置、受信装置及び伝送システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 同期パターンを持つデジタルデータを多重化し、同期パターンを含む制御情報をヘッダに付与してフレームのビットストリームを伝送するシステム
目的 同期パターンを持つデジタルデータに、制御情報を格納したヘッダを付加してビットストリームを伝送する場合に、同期を確立するために用いる後方同期保護回路を備えた受信装置にて、疑似同期が発生する確率を0にすることが可能な送信装置、受信装置及び伝送システムを提供する。
効果 同期パターンを持つデジタルデータに、制御情報を格納したヘッダを付加してビットストリームを伝送する場合に、同期を確立するために用いる後方同期保護回路を備えた受信装置において、疑似同期が発生する確率を0にすることができる。
技術概要
同期パターンを含むデジタルデータを多重化して複数のデータスロットに格納し、同期パターンを含む制御情報をヘッダに付与してヘッダスロットに格納し、前記ヘッダスロット及び複数のデータスロットからなるフレームのビットストリームを送信する送信装置において、
前記同期パターンと同じビットパターンが前記ビットストリーム内における前記同期パターン以外の位置に存在するか否かを判定し、前記同じビットパターンが存在する場合、前記ビットパターン内の所定ビットを反転するビット反転部と、
前記反転したビット位置を示すフラグ情報を生成し、前記フラグ情報を付与してヘッダを生成するヘッダ生成部と、を備えたことを特徴とする送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT