送信装置、受信装置及び伝送システム

開放特許情報番号
L2013002611
開放特許情報登録日
2013/12/23
最新更新日
2013/12/23

基本情報

出願番号 特願2009-026113
出願日 2009/2/6
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-183419
公開日 2010/8/19
登録番号 特許第5155901号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置、受信装置及び伝送システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 同期パターンを含む制御情報を付加してデジタルデータのフレームを伝送するシステム
目的 パケット同期パターン及びフレーム同期パターンを含む制御情報を付加してデジタルデータのフレームを伝送する場合に、パケット同期の確立後のフレーム同期について、その擬似同期が発生する確率を0にする送信装置、受信装置及び伝送システムを提供する。
効果 パケット同期パターン及びフレーム同期パターンを含む制御情報を付加してデジタルデータのフレームを伝送する場合に、パケット同期の確立後のフレーム同期について、その擬似同期が発生する確率を0にすることができる。
技術概要
パケット同期パターン及びフレーム同期パターンを含むヘッダをヘッダスロットに格納し、パケット同期パターンを含む複数のデータパケットをそれぞれデータスロットに格納し、前記ヘッダスロット及び複数のデータスロットから構成されたフレームを送信する送信装置において、
前記データパケットのビットパターンを監視し、前記データパケット内で、前記ヘッダ内のフレーム同期パターンと同じ位置に、前記フレーム同期パターンと同じビットパターンが存在するか否かを判定するデータ監視部と、
前記データ監視部により前記フレーム同期パターンと同じビットパターンが存在すると判定された場合に、前記フレーム同期パターンと同じビットパターンを、前記フレーム同期パターンとは異なるビットパターンに変換するデータ変換部と、
前記データ変換部により前記データパケット内のビットパターンが異なるビットパターンに変換されたことを示す変換情報を生成し、前記変換情報を含むヘッダを生成するヘッダ生成部と、を備えたことを特徴とする送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT