空間多重伝送用送信アダプタおよび空間多重伝送用受信アダプタ

開放特許情報番号
L2013002598
開放特許情報登録日
2013/12/23
最新更新日
2015/3/2

基本情報

出願番号 特願2009-001923
出願日 2009/1/7
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-161585
公開日 2010/7/22
登録番号 特許第5286091号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 空間多重伝送用送信アダプタおよび空間多重伝送用受信アダプタ
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 空間多重伝送用アダプタ
目的 既存の無線伝送設備で活用することができ、選択的に空間多重伝送を実現するための送信アダプタ及び受信アダプタを提供する。
効果 本発明による空間多重伝送用アダプタを用いることで、非空間多重型の従来の無線伝送装置を利用して空間多重伝送方式の通信を実現することができる。また、従来の無線伝送装置を改修することなく利用するため、伝搬環境に応じて非空間多重伝送方式と空間多重伝送方式を使い分けることができる。
さらに、空間多重化によるダイバーシティによってより安定的で高品質な通信が実現される。
技術概要
入力されたIF信号を復調してOFDMフレームを復元する復調部(36)と、各系統の前記OFDMフレームを同期させる送信系統同期部(21)と、各系統の前記OFDMフレームを構成する各シンボルのパイロット信号が互いに直交符号となるように、該パイロット信号を符号反転するCP符号反転部(22)と、前記CP符号反転部によって符号反転したOFDMフレームを再変調する再変調部(37)とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT