ノイズ低減装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2013002595
開放特許情報登録日
2013/12/23
最新更新日
2013/12/23

基本情報

出願番号 特願2008-325950
出願日 2008/12/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-148017
公開日 2010/7/1
登録番号 特許第5123839号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ノイズ低減装置及びそのプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ノイズ低減装置及びそのプログラム
目的 パルス性ノイズ又は画面全体に広がったノイズを含むデジタル映像信号においても、ノイズ低減処理の効果が高いノイズ低減装置及びそのプログラムを提供する。
効果 ノイズ低減装置を簡易な構成としつつ、フレームごとにノイズレベルが大きく変化する場合、また、画面全体に広がったノイズに対しても、ノイズ低減処理の効果をより高くすることができる。
技術概要
ノイズ低減装置1は、対象画素ごとに画素値の中央値を選択して候補値として出力するメディアンフィルタ群11と、候補値の中央値又は平均値である基準値を算出するフィルタ13と、遅延手段30で遅延された映像信号の画素ごとに、順次、当該画素値と基準値とで信号レベルの大きさを比較する比較手段40と、映像信号の画素値が中央値よりも大きいと判定された場合に画素値からレベル値を減算した信号を出力信号とし、画素値が中央値よりも小さいと判定された場合に画素値にレベル値を加算した信号を出力信号とし、画素値が中央値と等しいと判定された場合に画素値を出力信号として出力する選択加減算手段50と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT