地上デジタルテレビジョン放送における緊急速報を受信する受信装置、及び緊急速報を送信する送信装置

開放特許情報番号
L2013002575
開放特許情報登録日
2013/12/23
最新更新日
2013/12/23

基本情報

出願番号 特願2009-058295
出願日 2009/3/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-136316
公開日 2010/6/17
登録番号 特許第5193910号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 地上デジタルテレビジョン放送における緊急速報を受信する受信装置、及び緊急速報を送信する送信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 緊急速報を送受信する技術、受信装置、送信装置
目的 緊急速報の起動信号を低消費電力で待ち受け、緊急速報を、迅速、且つ、確実に受信する受信装置、及び緊急速報を伝送する送信装置を提供する。
効果 本発明によれば、地上デジタルテレビジョン放送の受信者へ、前記受信者が前記放送を受信していない場合においても、緊急速報の起動信号を低消費電力で待ち受け、緊急速報が発せられると、迅速、且つ、確実に、前記速報を伝達することが可能となる。
技術概要
地上デジタルテレビジョン放送波から伝送制御信号(AC信号)を受信する受信装置であって、緊急速報の有無を識別する起動フラグ信号と、起動フラグ信号の隣接する前後のシンボルに位置する既知信号とを含む電文情報が送信側から前記伝送制御信号にて伝送されるように予め規定されており、伝送制御信号のキャリアを受信するAC抽出部12と、伝送制御信号のフレームを検出して伝送制御信号のフレーム同期を行うフレーム同期部14と、フレーム同期したタイミングに従い、既知信号を検出し、送信側から起動フラグを受信するまでの伝搬路特性を推定する伝搬路推定部23と、推定した伝搬路特性に基づいて起動フラグ信号の復調を行う起動フラグ復調部13とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT