質量分析法用測定試料及びその調製方法

開放特許情報番号
L2013002558
開放特許情報登録日
2013/12/19
最新更新日
2016/1/25

基本情報

出願番号 特願2009-049917
出願日 2009/3/3
出願人 公益財団法人野口研究所
公開番号 特開2010-203925
公開日 2010/9/16
登録番号 特許第5837273号
特許権者 公益財団法人野口研究所
発明の名称 質量分析法用測定試料及びその調製方法
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 質量分析法用測定試料の調製方法
目的 レーザー照射時の測定対象分子を含む試料のイオン化効率を、劇的に増強できる質量分析法用測定試料及びその調製方法を提供することであり、スイートスポットを現出させ易い、又はスイートスポットを多く若しくは広く現出させる質量分析法用測定試料及びその調製方法を提供し、それによって、測定対象分子を含む試料が極めて微量であっても、イオン化効率や測定の再現性を向上させ、信頼性の高い化学構造についての情報を得ることができる質量分析法を提供する。
効果 優れたスイートスポットが存在する質量分析法用測定試料及びその調製方法を提供することができる。
通常の測定試料の調製方法では、分析可能な量未満になってしまうような微量試料しかない場合でも、質量分析が可能となり、また、量が十分あったときでも、より信頼性の高い化学構造情報を容易に又は確実に得ることができるようになる。
微量な生体試料由来の分子や生体試料中の分子の化学構造解析はもちろん、機能解明や病態の解明の分野にも広く利用されるものである。
技術概要
測定対象分子を含む試料とマトリックスから調製される質量分析法用測定試料であって、表面の少なくとも一部に平均周期1nm〜300nmの波状構造を有することを特徴とする質量分析法用測定試料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 公益財団法人野口研究所

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT