多価の糖分岐シクロデキストリン誘導体とその製造法

開放特許情報番号
L2013002555
開放特許情報登録日
2013/12/19
最新更新日
2013/12/19

基本情報

出願番号 特願2009-051352
出願日 2009/3/4
出願人 公益財団法人野口研究所
公開番号 特開2010-202810
公開日 2010/9/16
登録番号 特許第5383257号
特許権者 公益財団法人野口研究所
発明の名称 多価の糖分岐シクロデキストリン誘導体とその製造法
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 糖分岐シクロデキストリン誘導体とその製造法
目的 レクチンタンパク質との高い会合を持ち、薬剤包接能が高い糖分岐シクロデキストリン誘導体の提供。
効果 本発明の多価の糖分岐シクロデキストリン誘導体は、糖分子が多数存在することで「糖クラスター効果」を発現し、標的とするレクチンタンパク質との高い会合定数が期待されることから、標的薬剤輸送システムの薬剤キャリアとしての利用が期待される。また、種々の糖分子が導入可能であることから、酵素反応の受容体として働き、糖分子を構築後に薬剤キャリアとしての利用も可能であると考えられる。
技術概要
 
三重結合を末端に有する糖化合物を原料に用い、アジド基を有するシクロデキストリン誘導体とカップリング縮合させることで、多価の糖分岐シクロデキストリン誘導体を製造することを可能とした。生体内でアントラサイクリン系の薬剤を保持して、標的とするレクチンタンパク質と高い相互作用を持つ機能が強く期待される標的薬剤輸送システムの薬剤キャリアの開発に成功した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT