白血球数及び左方移動を指標とした細菌感染症の検出

開放特許情報番号
L2013002521
開放特許情報登録日
2013/12/17
最新更新日
2015/3/31

基本情報

出願番号 特願2013-141712
出願日 2013/7/5
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2015-014532
公開日 2015/1/22
発明の名称 白血球数及び左方移動を指標とした細菌感染症の検出
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 細菌感染症の検出方法
目的 血中の白血球数及び左方移動の有無を指標とした細菌感染症の検出方法の提供。
効果 白血球数及び左方移動の有無をグラフ上にプロットすることにより細菌感染症を進行度合いにより複数のフェーズに分けることができる。すなわち、各フェーズは細菌感染症の進行度合いや重症度を示しており、フェーズに分類することにより、細菌感染症患者の治療方法を的確に決定することも可能になる。
技術概要
細菌感染症患者から血液試料を採取し、血液試料中の白血球数及び幼若好中球数を測定し、左方移動の有無を決定し、白血球の基準値に対する白血球数及び左方移動の有無を指標に、細菌感染症の進行度合い又は重症度を判定するためのデータを取得する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT