応力センサ

開放特許情報番号
L2013002514
開放特許情報登録日
2013/12/13
最新更新日
2017/3/10

基本情報

出願番号 特願2002-336712
出願日 2002/11/20
出願人 KOA株式会社
公開番号 特開2004-170259
公開日 2004/6/17
登録番号 特許第4104961号
特許権者 KOA株式会社
発明の名称 応力センサ
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ポインティングデバイス
目的 抵抗値変化率を大きくすることで、応力センサの出力を大きし、S/N比が向上し、ノイズマージンを大きくすることができる。
効果 簡易な構造で抵抗素子の抵抗値変化率を大きくすることができる。
技術概要
付与された応力が、対となる電極及び当該電極の双方に接続される抵抗体を有する抵抗素子を変形することにより、当該抵抗素子の抵抗値を変化させ、当該抵抗値変化により出力を得る応力センサにおいて、対となる上記電極間には、当該電極とは離隔する一方、上記抵抗体と接触し、当該抵抗体との界面を形成する1以上の導電性の界面形成部材が配置されていることを特徴とする応力センサ。【請求項3】付与された応力が、対となる電極及び当該電極の双方に接続される抵抗体を有する抵抗素子を変形することにより、当該抵抗素子の抵抗値を変化させ、当該抵抗値変化により出力を得る応力センサにおいて、 抵抗素子が基板面に形成され、当該抵抗素子の変形が、当該基板の撓みによる伸張を含み、上記対となる電極間の上記抵抗体と接触し、当該抵抗体との界面を形成する1以上の導電性の界面形成部材を有し、上記界面形成部材の界面形成面が、実質的に上記基板面に対して垂直な面で構成される部分を有することを特徴とする応力センサ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 コーア株式会社

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 4136947
登録番号2 4271447
登録番号3 4322016
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT