有機EL素子および有機ELディスプレイ

開放特許情報番号
L2013002481
開放特許情報登録日
2013/12/9
最新更新日
2013/12/9

基本情報

出願番号 特願2008-184026
出願日 2008/7/15
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-027681
公開日 2010/2/4
登録番号 特許第5312861号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 有機EL素子および有機ELディスプレイ
技術分野 電気・電子、化学・薬品、情報・通信
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 有機EL素子および有機ELディスプレイ
目的 低電流・低輝度領域から高電流・高輝度領域にわたって高い発光効率を示し、膜安定性に優れた有機EL素子を提供する。
効果 低電流・低輝度領域から高電流・高輝度領域にわたって高い発光効率を示し、膜安定性に優れた有機EL素子を提供することができる。
本発明の有機EL素子は、表示素子、ディスプレイ、バックライト、電子写真、照明光源、露出光源、標識、看板、インテリアなどの分野で好適に使用できる。特に省エネルギーで視認性の高いフラットパネルディスプレイに好適に使用することができる。
技術概要
発光層4に、下記一般式(1)(下記、イメージ図参照)で表される低分子材料が含まれている有機EL素子を用いる。

一般式(1)中、R↓1〜R↓16は同一であっても独立していてもよい置換基であって、
水素原子、直鎖状アルキル基、分岐状アルキル基、アリール基のいずれかである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT