表示素子

開放特許情報番号
L2013002477
開放特許情報登録日
2013/12/9
最新更新日
2013/12/9

基本情報

出願番号 特願2008-134685
出願日 2008/5/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-283320
公開日 2009/12/3
登録番号 特許第5276360号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 表示素子
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 EL素子及びこれを用いた表示素子
目的 輝度の低減を招くことなく、駆動電圧の低減を実現することのできるEL素子及びこれを用いた表示素子を提供する。
効果 輝度の低減を招くことなく、駆動電圧の低減を実現することのできるEL素子及びこれを用いた表示素子を提供することができる。
本発明のEL素子は、従来のEL素子よりも低い電圧での発光を可能とし、本発明の発光原理は、無機蛍光体薄膜を用いる発光表示装置や光源に適用することができ、特に、ELDやFED、FEL等の駆動電圧の低減に有効である。誘電率が低い絶縁層材料を用いた場合でも蛍光体薄膜中の移動電荷量を増やすことができるため、輝度低下を招くことなく印加電圧の低減を容易に実現することができる。
技術概要
発光中心材料を含む第1発光層と、前記第1発光層に積層され、発光中心材料を含む第2発光層と、前記第1発光層と前記第2発光層との間に挿入される導電性薄膜とを有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT