コンテンツ制作サーバ及びコンテンツ制作プログラム

開放特許情報番号
L2013002466
開放特許情報登録日
2013/12/9
最新更新日
2013/12/9

基本情報

出願番号 特願2008-318767
出願日 2008/12/15
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-140428
公開日 2010/6/24
登録番号 特許第5291448号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ制作サーバ及びコンテンツ制作プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツ制作サーバ及びコンテンツ制作プログラム
目的 複数人が効率的にコンテンツを共同制作する。
効果 本発明によれば、複数人が効率的にコンテンツを共同制作することができる。
例えば、台本記述を行単位に分割し、それぞれの行を複数のユーザが別々に編集することによって、ネットワーク上での台本の共同編集作業を可能とする。
なお、本発明において公開される台本データのファイル形式は、HTMLに限定されるものではなく他のファイル形式であってもよい。
また、プリンタ等の機能を有していてもよく、その場合には台本、番組の内容等、取得可能なデータを紙等の印刷媒体に印刷して、視聴者等に提供することもできる。
技術概要
複数のクライアント端末を用いて共同でコンテンツを制作するコンテンツ制作サーバにおいて、
前記コンテンツの演出内容が記述された台本データを、予め設定された分割条件に対応させて分割する台本分割手段と、
前記台本分割手段により分割された分割台本データ毎に編集状態を管理する台本管理手段と、
前記台本管理手段により得られる分割台本データの編集状態が編集中である分割台本データに対して排他制御を行う権限制御手段と、
前記台本管理手段により得られる各分割台本データの編集状態から、全ての分割台本データに対する現在の編集者情報を、編集内容と共に画面に表示させる画面生成手段とを有し、
前記台本分割手段は、前記分割台本データの全てに行識別情報、タグ情報、テキスト情報、権限情報、及び次行識別情報の各項目のうち、少なくとも行識別情報及び次行識別情報を含む情報を付加し、
前記台本管理手段は、前記分割台本データに対する全ての管理情報を、前記項目毎に履歴情報として管理し、前記行識別情報に基づく過去の履歴情報から得られる挿入又は編集され易い行の分割台本データを前記画面に強調表示させることを特徴とするコンテンツ制作サーバ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT