2次元コード表示プログラム、デジタル放送受信機及びプログラム送信装置

開放特許情報番号
L2013002465
開放特許情報登録日
2013/12/9
最新更新日
2013/12/9

基本情報

出願番号 特願2008-314308
出願日 2008/12/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-140152
公開日 2010/6/24
登録番号 特許第5281381号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 2次元コード表示プログラム、デジタル放送受信機及びプログラム送信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 2次元コード表示プログラム及びデジタル放送受信機並びにプログラム送信装置
目的 デジタル放送受信機において、セル数の多い2次元コードを画面上に表示する2次元コード表示プログラムを提供する。
効果 視聴者は、カメラ付き携帯電話機などの広く普及している2次元コード読取装置を利用してデジタル放送受信機の画面に表示された情報を簡単な操作でデジタルデータとして取得することができるため、登録作業を容易に行うことができ、視聴者の利便性を向上することができる。さらにデジタル放送のクイズ番組やアンケートなどに利用して、視聴者による回答のための操作を容易にすることもできる。
また、画面に表示された2次元コードの読み取りにおいて、読み取り不良による誤認識を低減することができる。
技術概要
2次元コード表示プログラムを実行することにより、デジタル放送受信機1を、2次元コード符号列を入力する2次元コード符号列入力手段163と、2次元コード符号列を白セル表現用の文字と黒セル表現用の文字からなる文字列に変換する文字列変換手段164と、当該文字列における2次元コード上の行末に改行コードを挿入する改行コード挿入手段165と、改行コードを挿入した文字列を表示手段14に表示する表示制御手段162として機能させて、2次元コードをデジタル放送受信機1の表示手段14に表示する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT