ホログラム再生装置

開放特許情報番号
L2013002450
開放特許情報登録日
2013/12/9
最新更新日
2013/12/9

基本情報

出願番号 特願2008-224270
出願日 2008/9/2
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-061718
公開日 2010/3/18
登録番号 特許第5096267号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ホログラム再生装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 ホログラム再生装置
目的 ホログラム再生時において使用する参照光の波面形状と、ホログラム記録時における参照光の波面形状との相違によって生じる、再生像取得の困難性や、再生データのSNRの低下を防止しうるホログラム再生装置を提供する。
効果 容易かつ簡易な構成によって、記録時と再生時の参照光の波面形状を一致させるようにしているので、これら両参照光の波面形状の相違によって生じる、再生像取得の困難性や、再生データのSNRの低下を容易かつ簡易に防止することが可能となる。
技術概要
データ信号を担持した信号光と、参照光とを干渉させ、得られた干渉縞がデータ情報として記録されてなるホログラム記録媒体に対し、該参照光を照射して、該データ情報を担持した再生光を出力させるホログラム再生装置において、
前記参照光の光路中に、該参照光の波面を検出する光検出器と、該参照光の波面を調整する波面制御器を配設し、
該波面制御器においては、該光検出器により検出された参照光の波面形状が、前記ホログラム記録媒体への信号記録時における前記参照光の波面形状となるように調整するホログラム再生装置において、
前記波面制御器における前記参照光の波面形状の調整は、前記光検出器により検出された前記参照光の波面形状のゼルニケ係数が、前記ホログラム記録媒体への信号記録時における前記参照光の波面形状のゼルニケ係数に一致するように調整することを特徴とするホログラム再生装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT