話者識別装置、及びコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2013002448
開放特許情報登録日
2013/12/9
最新更新日
2013/12/9

基本情報

出願番号 特願2008-216484
出願日 2008/8/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-054574
公開日 2010/3/11
登録番号 特許第5296455号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 話者識別装置、及びコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 話者交替推定装置、話者識別装置、及びコンピュータプログラム
目的 発話者が交替したか否かを推定することが可能な話者交替推定装置を提供する。
精度良く発話者を識別することが可能な話者識別装置を提供する。
効果 発話者が交替したか否かを推定することが可能である。また、本発明によれば、精度良く発話者を識別することが可能である。
技術概要
無音区間で区切られた発話の内容を表すテキスト情報から発話の末尾部分である発話末語を抽出する発話末語抽出手段と、
前記抽出された発話末語に基づいて発話者が交替したか否かを推定する推定手段と、
発話の末尾部分の候補である各発話末候補語と、該発話末候補語を末尾とする発話の後に発話者が交替する確率と、を対応付けて記憶する話者交替確率記憶手段と、を備え、
前記推定手段は、前記話者交替確率記憶手段から、前記発話末語抽出手段により抽出された発話末語に対応する確率を求め、該求めた確率に基づいて発話者が交替したか否かを推定する、話者交替推定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT