音声合成用読上げ文章生成装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2013002442
開放特許情報登録日
2013/12/9
最新更新日
2013/12/9

基本情報

出願番号 特願2008-196953
出願日 2008/7/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-033462
公開日 2010/2/12
登録番号 特許第5113662号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音声合成用読上げ文章生成装置及びそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 音声合成用読上げ文章生成装置及びそのプログラム
目的 演算量が少なく、簡易な構成で音声合成用の読上げ文章を生成できる音声合成用読上げ文章生成装置及びそのプログラムを提供する。
効果 文章を表現した有向グラフを用いることで、有向グラフの各ノードに対応する語句を全ての組み合わせ数の読上げ文章を生成する必要がなくなるため、演算量を少なくし、音声合成用読上げ文章生成装置を簡易な構成とすることができる。
入力された複数の有向グラフを、これらより少ない数の統合グラフに統合してから条件式を生成するため、全ての有向グラフに対して条件式を生成する場合に比べ、音声合成音の品質を高くすることができる。
技術概要
文章に含まれる語句の位置を示す複数のノードと前記ノード間において分岐及び合流が可能なエッジとで構成された有向グラフによって前記文章が表現され、当該有向グラフを用いて、音声合成に必要となる音声合成データベース用の読上げ文章を生成する音声合成用読上げ文章生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT