光学デバイス、光学分析チップ、およびその製造方法

開放特許情報番号
L2013002430
開放特許情報登録日
2013/12/5
最新更新日
2015/6/24

基本情報

出願番号 特願2011-057556
出願日 2011/3/16
出願人 国立研究開発法人理化学研究所
公開番号 特開2012-194020
公開日 2012/10/11
登録番号 特許第5700424号
特許権者 国立研究開発法人理化学研究所
発明の名称 光学デバイス、光学分析チップ、およびその製造方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 光学デバイス、光学分析チップ
目的 透明媒体中の埋設路を利用する光学的測定を容易にする。
効果 マイクロチャネルや導電路となる埋設路が形成された透明媒体を利用して実施される各種の分析等において、光学的な検出能力を高めることが可能となる。
技術概要
本発明のある態様においては、少なくとも一部において外部と連通する埋設路110が内部に形成された透明媒体102と、埋設路110を囲む壁面の少なくとも一部に配置された透明被覆体120とを備えた光学デバイス100が提供される。ある典型的な透明被覆体120は、前駆体ゾルからゾルゲル法により形成された透明導電体であり、別の典型的な透明被覆体120は、透明媒体102より高い屈折率を有しているとともに、埋設路の内部に流体用通路130を残すように配置されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 実施許諾の可否・条件に関する最新の情報は、(独)理化学研究所連携推進部 知財創出・活用課までお問合せ下さい。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT