荷電粒子によるエネルギー付与用ノズルの製造方法、エネルギー付与用ノズル、エネルギー付与装置、および荷電粒子照射強度計測システム

開放特許情報番号
L2013002427
開放特許情報登録日
2013/12/5
最新更新日
2015/10/20

基本情報

出願番号 特願2011-161568
出願日 2011/7/25
出願人 国立研究開発法人理化学研究所
公開番号 特開2013-022336
公開日 2013/2/4
登録番号 特許第5794501号
特許権者 国立研究開発法人理化学研究所
発明の名称 荷電粒子によるエネルギー付与用ノズルの製造方法、エネルギー付与用ノズル、エネルギー付与装置、および荷電粒子照射強度計測システム
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 エネルギー付与用ノズル、エネルギー付与装置、および荷電粒子照射強度計測システム
目的 陽子ビーム等のマイクロビームの照射強度を照射しながら測定する。
効果 マイクロビームとしてノズルから照射される荷電粒子の実際の強度を測定しながら、荷電粒子を被照射物に照射することが可能となる。
技術概要
本発明のある態様においては、内部に通路102をなす側壁106と、通路102の一端104Tまたはその近傍にて通路102を塞ぐように配置され、荷電粒子の透過に応じてシンチレーション光を発するシンチレーターを含む先端壁108とを備えるエネルギー付与用ノズル100が提供される。典型的には、その先端壁108は、シンチレーターを含む微粒子112を融解または軟化して形成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 実施許諾の可否・条件に関する最新の情報は、(独)理化学研究所連携推進部 知財創出・活用課までお問合せ下さい。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT