電気制御調光素子

開放特許情報番号
L2013002425
開放特許情報登録日
2013/12/5
最新更新日
2015/10/26

基本情報

出願番号 特願2011-163950
出願日 2011/7/27
出願人 国立研究開発法人理化学研究所
公開番号 特開2013-028473
公開日 2013/2/7
発明の名称 電気制御調光素子
技術分野 化学・薬品、機械・加工
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 電気制御調光素子
目的 赤外線の透過率を電気的に制御する調光素子を提供する。
効果 電圧により透過率を制御しうる調光素子が提供される。かかる調光素子により、例えば、住居用の窓から侵入する熱線(赤外線)を、建物の特性、季節による違い、個人の嗜好、その時点での体調といった種々の状況に合わせて柔軟に制御することが可能な調光素子を実現することが可能となる。
技術概要
第1透明部材12を含む第1基体10と、第2透明部材22を含む第2基体20と、電解質層30とを備える電気制御調光素子1000が提供される。典型的な電気制御調光素子においては、第1透明部材12のある面12が二酸化バナジウムを主成分として含む調光層100により被覆され、第2透明部材22のある面が透明電極膜により被覆され、そして電解質層30が、第1基体10の調光層100と第2基体20の透明電極膜とにより挟まれている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 実施許諾の可否・条件に関する最新の情報は、(独)理化学研究所連携推進部 知財創出・活用課までお問合せ下さい。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT