フライホイール装置

開放特許情報番号
L2013002413
開放特許情報登録日
2013/12/3
最新更新日
2013/12/3

基本情報

出願番号 特願2011-054682
出願日 2011/3/11
出願人 武川 耀師英
公開番号 特開2012-189171
公開日 2012/10/4
登録番号 特許第5118221号
特許権者 武川 耀師英
発明の名称 フライホイール装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 フライホイール
目的 高い安全性を有するフライホイールを提供する。
効果 従来の金属製などのフライホイールと比較すると破損しやすい。つまり、車両が事故に遭った場合など、車両の外部にフライホイール本体21が飛び出す前にハウジング11に接触して、あるいは飛び出した後道路などに接触して迅速にフライホイール本体21が破損し、粘性流体33が流出する。
そのため、フライホイール本体21が高いエネルギーを有したまま車両外部に飛び出して移動し、通行人に接触して危害を加えたり、物に接触して破損させてしまう危険を低減できる。
技術概要
中空で円盤状のフライホイール本体と、
前記フライホイール本体内部の空間に充填された液状の充填材と、
前記充填材と比重の異なる材質からなり、前記フライホイール本体内部に封入される移動体と、を備え、
前記フライホイール本体は、その内部空間において円周方向に拡がり、当該内部空間における半径方向への前記移動体の移動を制限する移動制限部が形成されている
ことを特徴とするフライホイール装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 愛知県知的所有権センター

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT