ハンディタイプの面取り装置

開放特許情報番号
L2013002408
開放特許情報登録日
2013/12/3
最新更新日
2013/12/3

基本情報

出願番号 特願2009-112539
出願日 2009/5/7
出願人 富永 武則
公開番号 特開2010-260131
公開日 2010/11/18
登録番号 特許第5363184号
特許権者 富永 武則
発明の名称 ハンディタイプの面取り装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 ハンディタイプの面取り装置
目的 金属製、または、合成樹脂製の有体物の先鋭な稜線部を削り取るためのハンディタイプの面取り装置
効果 当面取り装置は、手で把持して被削物の稜線部の面取りを行うことができる。そのため、従来の据え付け式のものと比較して、被削物の寸法や配置状態に制約をうけることなく、いかなるサイズや配置状態のものであっても面取りの対象とすることができる。
また、手軽に持ち運ぶことができるため、面取り対象が設けられている場所に当装置を持ち込み、現地で面取り作業を行うこともできる。
技術概要
手で把持して被削物Gの稜線部G1に対し面取り処理を施すハンディタイプの面取り装置10であり、全長に亘って互いに直交した第1面221および第2面222からなるV字溝22が一面に凹設されたブロック状を呈する基体20と、V字溝22の溝底に当該V字溝22の延びる方向と交差する方向に延びた切削刃32の刃先をV字溝22内へ突出させた状態で基体20に装着される刃部材30と、刃部材30の切削刃32の刃先の外部への突出量を調節する刃先突出量調節手段としての第1ボルト部材50と、V字溝22の延びる方向と直交する切削刃32の刃先の幅方向の位置を調節する刃先位置調節手段としての第2ボルト部材60とを備えて構成されている
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【否】 
特許権実施許諾 【否】
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【否】 

登録者情報

登録者名称 富永 武則

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT