表示装置

開放特許情報番号
L2013002363
開放特許情報登録日
2013/11/25
最新更新日
2013/11/25

基本情報

出願番号 特願2008-013921
出願日 2008/1/24
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-176568
公開日 2009/8/6
登録番号 特許第5123675号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 表示装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 表示装置
目的 製造が容易で信頼性の高いスペーサを用いた大面積、薄型、軽量である表示装置を提供する。
効果 製造が容易で信頼性の高いスペーサを用いた大面積、薄型、軽量である表示装置を提供できる。
技術概要
表示装置は、相対向する第1基板及び第2基板と、前記第1基板の一方の面側に形成される陽極電極及び発光層と、前記第2基板の対向面側に配設される電子放出源と、前記第1基板と前記第2基板との間の空間を真空封止する封止手段とを含み、前記電子放出源から前記発光層に電子が射突されることにより発光表示を得る表示装置であって、前記第1基板と前記第2基板との間を真空空間内で支持する支持体がカーボンナノチューブで構成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT