蛍光体および発光ダイオード装置

開放特許情報番号
L2013002360
開放特許情報登録日
2013/11/25
最新更新日
2013/11/25

基本情報

出願番号 特願2007-267055
出願日 2007/10/12
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-096831
公開日 2009/5/7
登録番号 特許第5351407号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 蛍光体および発光ダイオード装置
技術分野 化学・薬品、電気・電子
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 蛍光体、蛍光体を有する発光ダイオード装置
目的 赤色を含む複数の色の発光が高輝度で得られ、寿命のバラツキの少ない蛍光体を、安価かつ容易に提供する。
効果 赤色を含む複数の色の発光が高輝度で得られ、寿命のバラツキの少ない蛍光体を、安価かつ容易に提供することが可能となる。
本発明の多色発光蛍光体は、混合光を構成する各発光色のバランス調整に対して極めて好適な柔軟性を有し、様々な色度座標の混合光を、容易に発現させることができ、電子線、紫外線、X線、電界等の励起エネルギー源を蛍光体に照射して発光させる装置、例えば、白色発光ダイオード装置等に使用することができる。
技術概要
本発明では、M↑(II)M↓2↑(III)S↓4(ここで、M↑(II)は、Mg(マグネシウム)、Ca(カルシウム)、Sr(ストロンチウム)、Ba(バリウム)、Zn(亜鉛)のいずれか、またはこれらの組み合わせであり、M↑(III)は、Ga(ガリウム)、In(インジウム)のいずれか、またはこれらの組み合わせである)で表される母体材料に、Mn(マンガン)と、Al(アルミニウム)と、添加元素Rとが添加され、該添加元素Rは、元素周期律表の第IIIa族元素のうちの少なくとも一つの元素であり、励起された際に、複数の色の発光が生じる蛍光体が提供される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT