形態素候補生成装置およびコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2013002356
開放特許情報登録日
2013/11/25
最新更新日
2013/11/25

基本情報

出願番号 特願2007-214934
出願日 2007/8/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-048472
公開日 2009/3/5
登録番号 特許第5105996号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 形態素候補生成装置およびコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 形態素候補生成装置、コンピュータプログラム
目的 未知語形態素候補の長さに制限を設けないこと、極端に不適切な未知語形態素候補を排除すること、未知語形態素候補の生成確率が小さくならないことを実現することのできる形態素候補生成装置およびコンピュータプログラムを提供する。
効果 入力文から形態素候補を自動生成することができる。その生成された形態素候補は、長さに制限がない、極端に不適切な形態素候補が排除される、n-gram生成モデルによらないので形態素候補の生成確率が小さくならない。
これにより、適切な未知語処理の実現に寄与することが可能になる。
技術概要
入力文中の文字間が形態素の分割点である形態素分割点確率を計算する形態素分割点確率計算手段と、前記形態素分割点確率を用いて、前記入力文中の文字列が形態素である形態素確率を計算する形態素確率計算手段と、前記形態素確率に基づいて、前記入力文において全ての形態素候補となる文字列を判定する形態素候補判定手段と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT