ホログラム再生装置およびホログラム記録再生装置

開放特許情報番号
L2013002355
開放特許情報登録日
2013/11/25
最新更新日
2013/11/25

基本情報

出願番号 特願2007-214955
出願日 2007/8/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-048002
公開日 2009/3/5
登録番号 特許第5084397号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ホログラム再生装置およびホログラム記録再生装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ホログラム再生装置、ホログラム記録再生装置
目的 ホログラムに記録されていたページデータを情報再生する際に、不均一な歪みが、記録媒体の全体に亘って生じている場合であっても、局所的に生じている場合であっても、再生光波面の乱れを十分に補償して、SNRを向上することが可能なホログラム再生装置およびホログラム記録再生装置を提供する。
効果 本発明のホログラム記録再生装置によれば、記録媒体の全記録領域に亘った歪みおよび記録媒体の局所的な領域に生じている不均一の歪みのいずれに対しても、それにより発生する再生光の波面の乱れを補償して、SNRを向上させることができる。
技術概要
フーリエ変換レンズ12とCCD14の間の再生光の光路中に、ハーフミラー13が配され、このハーフミラー13で偏向されたホログラム記録媒体11からの再生光は、CCD14により受光されて輝度分布が測定され、また波面センサ26により受光されて波面が測定され、測定された輝度分布や波面情報は、計測制御装置27に送出される。計測制御装置27は、この波面情報に基づき、再生光の波面を揃え、SNRを向上すべく、回転器22の回転角度位置を制御し、波面制御器21により設定される波面を制御する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT