ニューラルネットワーク装置及びそれを用いたロボットカメラ制御装置並びにニューラルネットワークプログラム

開放特許情報番号
L2013002341
開放特許情報登録日
2013/11/25
最新更新日
2013/11/25

基本情報

出願番号 特願2008-052299
出願日 2008/3/3
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-211294
公開日 2009/9/17
登録番号 特許第5108563号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ニューラルネットワーク装置及びそれを用いたロボットカメラ制御装置並びにニューラルネットワークプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ニューラルネットワーク装置及びロボットカメラ制御装置並びにニューラルネットワークプログラム
目的 煩雑な作業の省力化を図ることができ、従来よりも短時間で最適モデルを構築することができるニューラルネットワーク装置及びそれを用いたロボットカメラ制御装置並びにニューラルネットワークプログラムを提供する。
効果 煩雑な作業の省力化を図ることができ、従来よりも短時間で最適モデルを構築することができるという効果を有するニューラルネットワーク装置及びそれを用いたロボットカメラ制御装置並びにニューラルネットワークプログラムを提供することができる。
例えば動く物体の位置を予測計算するニューラルネットワーク装置及びそれを用いたロボットカメラ制御装置並びにニューラルネットワークプログラム等として有用である。
技術概要
ロボットカメラ制御装置1は、被写体を撮影するセンサカメラ10と、被写体の位置を検出する被写体検出装置20と、被写体を撮影するカメラを有するロボットカメラ30と、ロボットカメラ30を操作するロボカメ操作器40と、ニューラルネットワーク装置100の学習及びロボットカメラ30の撮影動作を制御する学習制御装置50とを備え、学習制御装置50は、現在時刻以前のデータを入力する際のステップ間隔値及びステップ数を設定する入力層最適化手段120を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT