物体軌道演算装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2013002340
開放特許情報登録日
2013/11/25
最新更新日
2013/11/25

基本情報

出願番号 特願2008-030654
出願日 2008/2/12
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-192098
公開日 2009/8/27
登録番号 特許第5075659号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 物体軌道演算装置及びそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 物体軌道演算装置
目的 座標の入力が行い易く、座標の入力に手間がかからず、簡易な構成で精度の高い軌道データを生成することができる物体軌道演算装置を提供する。
効果 動画の撮影に複数のカメラを必要とせず、物体軌道演算装置を簡易な構成にすることができる。また、複数のカメラで撮影した動画に対して2次元座標を入力する必要がなく、その入力に手間がかからない。さらに、画像表示手段に表示される静止画を手掛かりに、物体の2次元座標の入力することができるので、その入力が行い易く、その精度も高くなる。従って、請求項1,6に係る発明によれば、軌道データの精度を高くすることができる。
技術概要
飛翔物体軌道演算装置1は、動画記憶手段10と、画像読出手段11と、時刻指定手段12と、画像表示手段13と、第1曲面情報又は第2曲面情報を選択させる切替入力手段14と、曲面切替手段15と、予め設定された第1曲面情報を記憶する曲面情報記憶手段16と、座標入力手段17と、物体の3次元座標を演算する交点演算手段18と、物体の3次元座標を時刻順に並べた軌道データを生成する軌道データ生成手段19と、軌道データ記憶手段20と、軌道データ読出手段21と、第2曲面情報を生成する曲面生成手段22と、物体の3次元座標を補完する軌道データ補完手段23とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT