データ放送コンテンツ受信変換装置

開放特許情報番号
L2013002329
開放特許情報登録日
2013/11/25
最新更新日
2013/11/25

基本情報

出願番号 特願2008-122377
出願日 2008/5/8
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-272938
公開日 2009/11/19
登録番号 特許第5281314号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 データ放送コンテンツ受信変換装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 データ放送コンテンツ受信変換装置
目的 インターネット等の通信網を介してのデータ放送コンテンツに対応する変換ルールの取得、更新を減らすことができるようにすることにより、変換ルールの配信コストを低減させることができるデータ放送コンテンツ受信変換装置を提供する。
効果 インターネット等の通信網を介しての変換ルールの取得、更新を減らすことができるため、変換ルールの配信コストを低減させることができる。
多様な変換ルールに対応することが可能となる。
技術概要
データ放送コンテンツ受信変換装置1において、コンテンツ受信部10がデータ放送コンテンツを受信し、変換ルールID取得部11が、コンテンツ受信部10で受信したデータ放送コンテンツに付加された変換ルールIDを抽出して変換ルール取得判定部13に送出する。そして、変換ルール蓄積部15に蓄積された各変換ルールIDに対応した各変換ルールに基づき、変換ルール取得判定部13は、コンテンツ受信部10で受信したデータ放送コンテンツに付加された変換ルールIDと同一または類似の変換ルールIDを有する変換ルールを変換ルール蓄積部15から取得する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT