対象設備を診断する方法、コンピュータプログラム、および対象設備を診断するための装置

開放特許情報番号
L2013002308
開放特許情報登録日
2013/11/11
最新更新日
2013/11/11

基本情報

出願番号 特願2002-171037
出願日 2002/6/12
出願人 山本 隆義
公開番号 特開2004-020193
公開日 2004/1/22
登録番号 特許第3382240号
特許権者 山本 隆義
発明の名称 対象設備を診断する方法、コンピュータプログラム、および対象設備を診断するための装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 対象設備の診断を行う方法、そのコンピュータプログラム、および対象設備を診断するための装置
目的 正確に対象設備の劣化傾向管理を行う。
効果 本発明によれば、分析対象となる音響・振動データ等が暗騒音や外乱に埋もれた場合であっても、正確に対象設備の診断を行うことができる。
技術概要
対象となる設備の波形データを、該設備が正常な時点を含む複数の時間帯において取得するステップと、前記複数の時間帯それぞれの前記波形データの一部を解析時間とし、該解析時間帯を、分割時間帯に分割し、該分割時間帯をT個の時間帯に分割するステップと、前記T個の時間帯それぞれについて、前記波形データをフーリエ変換して、分割された周波数帯域毎の強さを求めるステップと、前記周波数帯域毎の強さを標準化するステップと、前記標準化された周波数帯域毎の強さを用いて、前記分割時間帯毎の主成分得点を求めるステップと、を有し、対象設備を診断する方法であって、前記分割時間帯毎の主成分得点を求めるステップにおいて、主成分得点を求める際に使用する固有ベクトルは、前記設備が正常な時点における固有ベクトルであることを特徴とする方法。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 山本 隆義

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT