bcc型FeCo合金粒子及びその製造方法並びに磁石

開放特許情報番号
L2013002304
開放特許情報登録日
2013/11/8
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願2012-052330
出願日 2012/3/8
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 特開2013-185222
公開日 2013/9/19
登録番号 特許第5766637号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 bcc型FeCo合金粒子及びその製造方法並びに磁石
技術分野 機械・加工、金属材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 bcc型鉄コバルト(FeCo)合金粒子
目的 FeCoナノ粒子が有する飽和磁化Ms 及び保磁力Hcを自由に制御することができるFeCoナノ粒子の製造方法を提供する。この方法を用いて、飽和磁化Ms 及び保磁力Hcが共に高いFeCoナノ粒子または、所望の飽和磁化Ms 及び保磁力Hcを有するFeCoナノ粒子を提供する。
効果 FeCoナノ粒子が有する飽和磁化Ms 及び保磁力Hcを自由に制御することができるFeCoナノ粒子の製造方法を提供することができる。さらに本発明によれば、上記方法を用いて、飽和磁化Ms 及び保磁力Hcが共に高いFeCoナノ粒子または、所望の飽和磁化Ms 及び保磁力Hcを有するFeCoナノ粒子を提供することができる。
本発明は、磁性材料に関連する分野に有用である。
技術概要
Fe↓xCo↓(100-x)(40≦x<100)で表されるbcc型鉄コバルト合金粒子の製造方法。この方法は、鉄含有化合物、コバルト含有化合物及び保護ポリマーを溶媒に分散及び/又は溶解した液体を調製する工程(1)、得られた液体に、前記鉄含有化合物に含まれる鉄イオン及び前記コバルト含有化合物に含まれるコバルトイオンに対する還元剤を添加して、鉄及びコバルトを含有する前駆体粒子を調製する工程(2)、及び前記前駆体粒子を水素含有雰囲気下で加熱して、前記前駆体粒子を還元し、かつ合金粒子の構造をbcc型にする工程(3)を含む。Fe↓xCo↓(100-x)(40≦x<100)で表され、結晶子サイズが1〜1,000nmの範囲であるbcc型鉄コバルト合金粒子。磁性組成物及び磁石。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT