計測震度概算装置、それを用いた計測震度概算システム及び計測震度概算方法

開放特許情報番号
L2013002259
開放特許情報登録日
2013/11/1
最新更新日
2015/8/14

基本情報

出願番号 特願2007-249485
出願日 2007/9/26
出願人 独立行政法人防災科学技術研究所、▲功▼刀 卓、青井 真、中村 洋光
公開番号 特開2008-107334
公開日 2008/5/8
登録番号 特許第4229337号
特許権者 国立研究開発法人防災科学技術研究所、青井 真
発明の名称 計測震度概算装置、それを用いた計測震度概算システム及び計測震度概算方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 計測震度概算装置、それを用いた計測震度概算システム及び計測震度概算方法
目的 即時性があり、換算の誤差の小さい計測震度概算装置、それを用いた計測震度概算システム及び計測震度概算方法を提供する。
効果 本発明の計測震度概算装置及び計測震度概算方法により、即時性があり、換算の誤差の小さい計測震度の概算をすることができる。
技術概要
地震の加速度を計測し、計測した加速度から計測震度を概算する計測震度概算装置において、地動加速度の時系列を得る地動加速度時系列取得手段と、前記地動加速度の時系列をフィルタ処理する時間領域フィルタ手段と、前記時間領域フィルタによりフィルタ処理された前記地動加速度の時系列から計測震度の概算値を算出する算出手段とを備え、
前記算出手段は、前記時間領域フィルタによりフィルタ処理された前記地動加速度の時系列を振幅時系列に変換する振幅時系列変換手段と、前記振幅時系列を震度換算振幅時系列に換算する震度換算振幅時系列換算手段と、震度換算振幅時系列換算手段により求めた震度換算振幅時系列を離散化する離散化手段と、前記離散化手段により求めた各離散化震度換算振幅値に継続時間カウントを実行する継続時間カウント手段と、を有することを特徴とする計測震度概算装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT