2,4−O−架橋反転ピラノース化合物

開放特許情報番号
L2013002254
開放特許情報登録日
2013/11/1
最新更新日
2015/10/20

基本情報

出願番号 特願2012-032663
出願日 2012/2/17
出願人 学校法人関西学院
公開番号 特開2013-166740
公開日 2013/8/29
登録番号 特許第5800729号
特許権者 学校法人関西学院
発明の名称 2,4−O−架橋反転ピラノース化合物
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 2,4−O−架橋反転ピラノース化合物
目的 β−O−ピラノシドを高い選択率で簡便に製造するための方法に用いる、今日まで公知のβ−O−グリコシル化剤とは化学構造がまったく異なる新規なピラノース供与体を提供する。
効果 異性化されやすい部分構造を有する化合物を含めた広い範囲の糖受容体に適用可能な汎用的β選択的糖供与体として作用する。
本発明の2,4−O−架橋反転グルコース化合物又はその鏡像異性体は、β−O−グルコシル化剤又はその前駆体として好適に使用され得る。
技術概要
2,4−O−架橋反転ピラノース化合物は、一般式(1)(左記参照)

で表される化合物、又はその鏡像異性体である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人関西学院

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT