核物質検出装置、核物質検出方法

開放特許情報番号
L2013002248
開放特許情報登録日
2013/11/1
最新更新日
2015/6/25

基本情報

出願番号 特願2011-278471
出願日 2011/12/20
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2013-130418
公開日 2013/7/4
発明の名称 核物質検出装置、核物質検出方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 核物質検出装置、核物質検出方法
目的 核物質を非接触かつ非破壊で高精度に検出する。
効果 この核物質検出方法、核物質検出装置によれば、遮蔽された物品の中にある核物質を、非破壊、非接触で高精度に検知することができるため、これを用いて、隠された核兵器を検出することが可能である。
技術概要
γ線を試料に照射することによって試料に含まれる核物質を検出する核物質検出装置であって、
検出対象となる核物質の原子核に照射されることによって当該原子核において光核分裂反応を発生させる入射γ線を発生して前記試料に照射するγ線発生手段と、
前記入射γ線が前記試料を透過した後の透過γ線が照射され、当該透過γ線が照射されることによって中性子線を発するウィットネスフォイルと、
前記ウィットネスフォイルから発せられた前記中性子線を前記入射γ線の光軸から外れた方向において検出する中性子検出手段と、
を具備することを特徴とする核物質検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT