情報処理装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2013002200
開放特許情報登録日
2013/10/25
最新更新日
2014/2/26

基本情報

出願番号 特願2011-530884
出願日 2010/9/10
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 WO2011/030848
公開日 2011/3/17
登録番号 特許第5435594号
特許権者 国立大学法人九州工業大学
発明の名称 情報処理装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 画像・信号処理技術
目的 非同期型動作が可能であり簡単な回路で構成可能なセルラー構造ネットワーク演算を行う情報処理装置を提供する。
効果 本発明に係る情報処理装置及びプログラムによれば、周期的に変化する位相を各節点の状態量を表す変数として各節点ユニットに保持させ、隣接節点の位相状態値が0となったときに位相更新手段により中心節点の状態値の更新を行う構成とすることで、差分回路が不要となり回路を単純化することができる。
また、各節点ユニットを非同期的に動作させることができるため、従来よりも処理の高速化を図ることが可能となる。
技術概要
節点ユニットのネットワーク構造を有し、各節点ユニットは、位相状態値を保持する状態値保持手段と、位相状態値を一定の位相速度で経時的に増加させる状態進行手段と、位相状態値が所定の最大値にするとトリガを出力し、初期値にリセットするトリガ発生手段と、隣接節点ユニットがトリガを出力した時、隣接位置に応じて位相状態値を、当該位相状態値に当該位相状態値を所定倍した値を加えた値に変化させることにより位相状態値を更新する状態更新手段とを備えた。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT