文字音読指導装置および文字音読指導プログラム

開放特許情報番号
L2013002196
開放特許情報登録日
2013/10/24
最新更新日
2014/9/12

基本情報

出願番号 特願2013-205151
出願日 2013/9/30
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2014-089443
公開日 2014/5/15
発明の名称 文字音読指導装置および文字音読指導プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 文字音読指導装置および文字音読指導プログラム
目的 指導者に大きな負担をかけることなく、手軽かつ継続的に音読を訓練することのできる文字音読指導装置および文字音読指導プログラムを提供する。
効果 使用者による適切な音読がなされたか否かを示す判定結果の入力を受け付ける文字音読指導装置が提供される。
また、音読用文字の正しい発音を音声出力部から出力させる機能と、音読用文字に対して使用者による適切な音読がなされたか否かを示す判定結果の入力を受け付ける機能とを、実行させる文字音読指導プログラムが提供される。
本発明によれば、指導者に大きな負担をかけることなく、手軽かつ継続的に音読を訓練することができる。
技術概要
情報を表示する表示部18と、音声を出力する出力部20と、入力指示を受け付ける入力部19と、表示部18及び出力部20を制御する制御部11とを備え、制御部11は、文字群の中から音読用文字を順次選択して、表示部18に表示させ、音読用文字を表示部18に表示してから所定時間経過後に、音読用文字の正しい発音を出力部20から出力させ、音読用文字の表示後に、入力部19を介して、表示された音読用文字に対して使用者による適切な音読がなされたか否かを示す判定結果の入力を受け付ける。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT