受信信号判定装置

開放特許情報番号
L2013002177
開放特許情報登録日
2013/10/23
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2011-238708
出願日 2011/10/31
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2013-098698
公開日 2013/5/20
登録番号 特許第5791107号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 受信信号判定装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 受信信号判定装置
目的 特にその判定精度を向上させ、また装置そのもののコストパフォーマンスを向上させる。
効果 受信信号がテレビジョン信号であるか否かを判定する受信信号判定装置において、特にその判定精度を向上させ、また装置そのもののコストパフォーマンスを向上させることが可能となる。
技術概要
判定対象の受信信号から所定長のシンボル期間のサンプルを、シンボル期間の整数倍の長さからなる単位検出期間内において複数に亘り時系列的に順次シフトさせて抽出し、その抽出したサンプル毎に、予め規定した参照シーケンスとの間で相関値を求め、演算されたサンプル毎の相関値の平均を求め、算出された相関値の平均と、予め設定した閾値とを比較することにより、上記受信信号が所望の信号であるか否かを判定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT